通販食品業界ニュース3月8日号

「通販化粧品市場×通販食品市場」

化粧品の販売は、通販市場では好調で、多くの企業が、前年度よりも売上を伸ばしています。化粧品の企業では、自社サイトの来店率をたかめるために、コラボが図れる「食品」に注目されています。「化粧品だけではなく、美容に良い食品も一緒に紹介すると、来店頻度が大幅に向上します。美容や健康を意識した食品とコラボしたいと思います」とのこと。通販食品市場には、様々な成長の要素が有ります。

 

「通販に適したライフスタイルの提案が進む」

通販をライフスタイルに入れたマンションが、全国で検討されています。24時間受け取れるロッカー、配達連絡システム、そして食品に対応した冷凍・冷蔵機能付きのシステムまで検討されています。マンション開発者の話では、「入口にセキュリティーが欠かせないマンションでは、配達の利便性を高めることが、今後の売れるマンションのポイントです。」とのことでした。通販食品市場、こうした開発も後押しにつながると思われます。

次の記事

通販食品業界ニュース3月17日号