通販食品業界ニュース5月10日号

通販では、「こだわり」で主役になることができます

通販市場は、消費者が能動的に商品を探す割合が高く、小売現場では目立たない食材や商材でも、通販バイヤーとコラボしてサイトで提案、探し求めている消費者とマッチすれば、大ヒットする可能性が大いにあります。

そのために必要な点は、「こだわり」です。小売

店舗や流通現場では伝えきれない「こだわり」を通販バイヤーと共有し、アピールすることが重要です。

「通販食品展示商談会」には、分野に限らず全国、全世界の「こだわり」を探しにバイヤーが来場します。ぜひ皆さまの「こだわり」をアピール、バイヤーとの出会いを通じてヒット、そして大ヒット商品へとつなげてください。

 

ご当地食品で旅行気分

今年は3 年ぶりに行動規制のないゴールデンウイークを迎え、各観光地・レジャー地にも賑わいが戻った一方で、まだまだ自粛ムードも残っており、近場や自宅で過ごしたという方も多かったようです。

充実した“おうち時間”を過ごすため、ご当地グルメをお取り寄せし、“食で旅行気分を味わう”という需要の伸長、専門の通販サイトや商品も増えています。

様々な出会いの場として「通販食品展示商談会」に参加してみませんか?

次の記事

通販食品業界ニュース5月18日号